マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   教授
年度2009
科目名医療心理学 精神科リハビリテーション学A 精神科リハビリテーション学B
科目カテゴリー講義
教育活動の振り返り「医療心理学」「精神科リハビリテーション学A」「精神科リハビリテーション学B」の講義科目において、人間存在や病や死、回復するという意味について精神医学的、臨床心理学的、精神保健学的側面からの理解について講義し、講義終了時に毎回、講義内容に関する質問や自分の意見を提出してもらい、次回講義の最初に質問に対する答えや受講生全体で共有することが望ましいと筆者が判断した意見を紹介した。よって受け身的な講義ではなく、教員と学生が意見交換を行うことで、学生の講義に対する積極的姿勢を促した。必要に応じてビデオやDVD、OHPを使用し、視聴覚的側面からの理解も促した。