マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/07
形態種別 学術書
標題 芸術と文学の精神世界-病跡学的視点から
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 晃洋書房
総ページ数 192
著者・共著者 松田真理子
概要 第一部では画家青木繁、福田たね、杉山寧、オディロン・ルドン、作家である新美南吉、カフカ、フロイトをとりあげ、絵画や文学、論考などをもとに病跡学的視点から作品にみる精神性について論じた。第二部では人間の心理と精神世界を西洋の神と日本のカミの観点、精神科領域における事例、医療におけるスピリチュアリティの役割の観点から論じた。