マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/08
形態種別 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
招待論文 招待あり
標題 「シンポジウムを終えて」シンポジウム司会:大宮司信・松田真理子、シンポジスト:濱田秀伯・香山リカ・堀江宗正「スピリチュアリティと精神病理」日本精神病理学会第39回大会 大会企画シンポジウムⅡ、2016年10月7日:アクトシティ浜松コングレスセンター
執筆形態 単著
掲載誌名 臨床精神病理
掲載区分国内
出版社・発行元 日本精神病理学会
巻・号・頁 38(2),201-203頁
著者・共著者 松田真理子
概要 宗教が孕む癒しと破壊性の両面を見据えた上で、本シンポジウムでは宗教におけるスピリチュアリティの領域に目を向けることにした。シンポジストである濱田先生については「祈りと供犠」、香山先生については「すがること、わかっていてもだまされたいこと」堀江先生については「うつは賜物」の観点からの感想を述べた。