マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/04
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 「健常者のヌミノース体験と統合失調症者のヌミノース体験の異同についての一考察」(査読有)
執筆形態 単著
掲載誌名 心理臨床学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 日本心理臨床学会
巻・号・頁 21(1),1-13頁
著者・共著者 松田真理子
概要 健常者と統合失調症者のヌミノース体験を半構造化面接と質問紙から検討したところ、統合失調症群は新興宗教やキリスト教に帰依している者が多く、自分の信仰する宗教との深い繋がりがあり守護感が強く、神や宗祖の声なる聴覚的体験に支えられている点に特徴があることを指摘した。