マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/06
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 「非日常的体験と自我機能の関係性についての一考察」(査読有)
執筆形態 単著
掲載誌名 心理臨床学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 日本心理臨床学会
巻・号・頁 19(2),140-148頁
著者・共著者 松田真理子
概要 非日常的体験と自我機能の関係性を質問紙法と投影法から検討した。現実枠への確かな認知や衝動統制力は、現実世界で着実に生きる事を可能とする一方で、自我機能が過剰に作用すれば可塑性を失い、感動や幸福を充分に味わう能力を低下させることが考察された。