マツダ マリコ   Mariko Matsuda
  松田 真理子
   所属   京都文教大学  臨床心理学部 臨床心理学科
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士後期課程
   京都文教大学  臨床心理学研究科 博士前期課程
   職種   教授
研究期間 1999/04~2000/12
研究課題 老いと癒しにおける宗教性の心理学的研究
実施形態 企業からの受託研究
研究委託元等の名称 安田生命社会事業団研究助成
キーワード 老い、宗教生、心理学
代表分担区分 研究分担者
代表者 滝口俊子
連携研究者 松田真理子・豊田園子・秋田巌・禹鍾泰・高田夏子
概要 老齢期は病や死と密接に結び付いている時期であり、これらの問題は避けて通る事のできない根源的なものであるが、その背景には人間と宗教性という大きなテーマが控えていることを高齢者を対象とした面接調査の結果から述べた。 著者: 滝口俊子・松田真理子・豊田園子・秋田巌・禹鍾泰・高田夏子