ワタベ マコト   WATABE Makoto
  渡部 誠
   所属   日本女子体育大学  体育学部 健康スポーツ学科
   日本女子体育大学大学院  スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻
   職種   特任教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1980/11
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 短距離走におけるArm Action効果に関する実験的研究(その2)
-曲走路疾走の場合-
執筆形態 共著
掲載誌名 山梨県立女子短期大学紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 (第14号),1-12頁
担当範囲 実験実施とデータ分析・考察を担当
著者・共著者 岡野進・渡部誠
概要 本研究では、arm action 走と noarm action 走及びsingle(out‐side)走の3方法での全力疾走を行った。一般的には、身体に遠心力に対処するために、身体を上手く内傾させることによって、求心力を得る必要があるとされているが、実験の結果、実際の曲走路疾走のキック局面においては、身体を単に内傾しているのではなく同時に前傾しているという知見を得た。コーチングにおける身体内前傾角(inward-forward lean angle of the body)の重要性が示唆された。