コイズミ カヨ   KOIZUMI Kayo
  古泉 佳代
   所属   日本女子体育大学  体育学部 スポーツ科学科
   日本女子体育大学大学院  スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 大学生女子新体操選手の全身及び下半身の形態と筋量との関連
執筆形態 共著
掲載誌名 日本女子体育大学スポーツトレーニングセンター紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 Vol.19,13-16頁
担当範囲 本人担当部分:測定や調査を中心になって行い、結果をまとめ、考察の一部分を執筆した。
著者・共著者 共著者:高橋弥生、大森茜、木皿久美子、古泉佳代
概要 大学生女子新体操選手の全身及び下半身の形態と筋肉量との関連を検討した結果、形態と体脂肪量との関連は認められなかった。ウエストは筋肉量及び、体重と強い正の相関関係が認められた。ウエストと下腿周径囲は強い負の相関関係が認められたことから、下半身が細く見えるために、胴体や上肢のトレーニングの重要性が考えられた。