コイズミ カヨ   KOIZUMI Kayo
  古泉 佳代
   所属   日本女子体育大学  体育学部 スポーツ科学科
   日本女子体育大学大学院  スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/11
形態種別 研究論文(学術雑誌)
査読 査読あり
標題 小・中学生における成熟度、身体活動及び牛乳・乳製品の摂取頻度と踵骨骨量との関連
執筆形態 共著
掲載誌名 発育発達研究
掲載区分国内
巻・号・頁 (第49号),1-11頁
担当範囲 本人担当部分:全ての測定を、中心となり実施した。測定値のまとめや、本文を執筆した。
著者・共著者 共著者:古泉佳代、伊藤千夏、金子佳代子
概要 小学5年生から中学3年生668名を対象に成熟度、子ども達の日常生活の身体活動及び牛乳・乳製品の摂取頻度と超音波骨評価値との関連を検討した。骨量は超音波法により測定し、同時に体脂肪率の測定、質問紙により、成熟度、身体活動、牛乳・乳製品の摂取頻度をたずねた。その結果、OSIについては成熟度、除脂肪量、通学での歩行時間、運動部への参加の有無が有意な正の関連を示し、約15%の説明率で有意な重回帰式が求められた。