photo
    (最終更新日:2021-04-02 23:03:06)
  オオクラ テツヤ
  大倉 哲也
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食物栄養学科
   職種   教授
■ 学歴・学位
1. 1987/04~1990/03 東京大学大学院 農学系研究科 農芸化学専門課程 博士課程修了 博士(農学)
2. 1985/04~1987/03 東京大学大学院 農学系研究科 農芸化学専門課程 修士課程修了 修士(農学)
3. 1985/03
(学位取得)
学士
■ 資格・免許
1. 2017/10/10 有機溶剤作業主任者
2. 1989 第二種情報処理技術者
■ 職歴
1. 2019/04~ 十文字学園女子大学 人間生活学部 食物栄養学科 教授
2. 2018/09~ 日本大学 文理学部 生命科学科 非常勤講師
3. 2016/04~ 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究部門 食品健康機能領域 主席研究員
4. 2006/04~2016/03 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所 食品機能研究領域 上席研究員
5. 2005/04~ 東京理科大学 理工学部 応用生物科学科 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2020/12 論文  もち性大麦と米の混炊条件が炊飯中の糖生成および飯の物性に与える影響  71(9),563-573頁 (共著) Link
2. 2020/01 論文  Localization of Pullulanase- and α-glucosidase-like Immuno-reactivity in Non-glutinous Rice Grains during Cooking Food Science and Technology Research 26(1),pp.119-128 (共著) Link
3. 2019/05 論文  Translocation of Rice α-glucosidase into Barley Grains while Cooking Rice Mixed with Barley (Mugimeshi) Food Science and Technology Research 25(5),743-749頁 (共著) Link
4. 2017/04 論文  Translocation of barley beta-amylase into rice grains during cooking rice mixed with barley (Mugimeshi) Food Science Technology Research 23(4),621-626頁 (共著) 
5. 2016/04 論文  Nutrients Modulate T1r2 Transcript Levels in MIN 6 and Primary Cultured Taste Buds Cells under High Glucose Condition Food Nutrition Sciences 7(4),312-319頁 (共著) 
全件表示(45件)
■ 取得特許
1. 2021/01/21 穀物の種子における未成熟なデンプン粒または分解もしくは損傷したデンプン粒の存在を評価する方法(特許第6827252号)
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等