photo
    (最終更新日:2021-04-13 16:21:56)
  ムラタ ヒロコ
  村田 浩子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
健康スポーツ科学, 環境生理学 (キーワード:応用栄養学 応用健康科学、スポーツ栄養学、時間栄養学、生活習慣病、身体組成) 
■ 所属学会
1. 2010/04~ 日本スポーツ栄養学会
2. 2014/04~ ∟ 評議員
3. 2016/04~ ∟ 編集委員
4. 2017/10~ American College of Sports Medicine
5. 2010/01~ European College of Sport Science
全件表示(10件)
■ 学歴・学位
1. 2013/04~2017/01 早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻 博士後期課程修了 博士(スポーツ科学)
2. 2010/04~2012/03 日本女子体育大学大学院 スポーツ科学研究科 スポーツ科学専攻 修士課程修了 修士(スポーツ科学)
3. 1985/04~1989/03 日本女子大学 家政学部 食物学科食物学専攻 卒業
■ 資格・免許
1. 1991/07/23 管理栄養士
2. 2013/04/01 日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士
3. 1989/03/31 高等学校教諭2級普通免許 保健
4. 1989/03/31 中学校教諭1級普通免許 保健
5. 1994/11/01 健康運動指導士
■ 職歴
1. 2019/04~ 十文字学園女子大学 人間生活学部 健康栄養学科 准教授
2. 2018/04~2019/03 早稲田大学 重点領域研究機構 次席研究員兼研究院講師
3. 2017/04~2018/03 早稲田大学 重点領域研究機構 研究所手
4. 2010/04~2019/03 了徳寺大学 健康科学部 整復トレーナー学科、看護学科 非常勤講師
5. 1997/10~2000/09 トッパングループ健康保険組合 本部 管理栄養士
全件表示(8件)
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2021/04/15 著書  エビデンスに基づく競技別・対象別スポーツ栄養   (共著) 
2. 2020/11 論文  Increasing meal frequency in isoenergetic conditions does not affect body composition change and appetite during weight gain in Japanese athletes International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism, ijsnem.2020-0139 online (ahead of printing) (共著) 
3. 2020/06 著書  時間栄養学 時間遺伝子、体内時計、食生活をつなぐ   (共著) 
4. 2020/05/10 著書  アスリートのための朝食術   (共著) 
5. 2020/05/01 著書  お悩み解決レシピ ジュニアアスリートキッチン   (共著) 
全件表示(22件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2020/10 Synergistic effect of the intake of functional foods including inulin and rowing exercise for body composition and bone mineral density in elderly Japanese women(25th Annual Congress of the European college of sport science (Virtual))
2. 2019/05/31 Comparison of Visceral Fat Assessment by Dual X-ray Absorptiometry and Magnetic Resonance Imaging in Athletes(ACSM’s 66th Annual Meeting American College of Sports Medicine)
3. 2018/07 Association of early sleep-wake lifestyle with increased body fatness instead of daily total physical activity in Japanese older men. (Mini-oral)(23th Annual Congress of the European College of Sport Science)
4. 2018/05 Comparison of Visceral Fat Assessment by Dual X-ray Absorptiometry and Magnetic Resonance Imaging in Athletes(ACSM’s 65th Annual Meeting American College of Sports Medicine)
5. 2017/09 自立生活が可能な高齢者における機能性食品摂取の継続状況と継続摂取に及ぼす要因の検討(第64回日本栄養改善学会学術総会)
全件表示(13件)
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等