photo
    (最終更新日:2021-06-18 04:46:34)
  コナガイ チヅル   Chizuru Konagai
  小長井 ちづる
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
健康科学 (キーワード:栄養生理、食品機能、脳画像) 
■ 所属学会
1. 2019/01~ 日本官能評価学会
2. 2019/11 ∟ 編集委員
3. 2011/07~ 日本ヒト脳機能マッピング学会
4. 2001/12~ 日本農芸化学会
5. 2001/07~ 日本臨床神経生理学会
全件表示(10件)
■ 学歴・学位
1. 2013/12/18
(学位取得)
杏林大学 博士 (医学)
2. 2000/04~2002/03 日本女子大学大学院 家政学研究科 食物・栄養学専攻 修士課程修了
3. 1996/04~2000/03 日本女子大学 家政学部 食物学科食物学専攻 卒業
■ 資格・免許
1. 2019/09/01 日本官能評価学会 中級官能評価士
2. 2008/10/01 日本臨床神経生理学会認定技術師(脳波)
■ 職歴
1. 2017/04~ 十文字学園女子大学 人間生活学部 健康栄養学科 准教授
2. 2016/04~ 日本女子大学 家政学部 食物学科 非常勤講師
3. 2014/04~2017/03 新渡戸文化短期大学 生活学科食物栄養専攻 准教授
4. 2009/04~2014/03 湘北短期大学 生活プロデュース学科・保育学科 非常勤講師
5. 2009/04~2011/03 淑徳短期大学 食物栄養学科 非常勤講師
全件表示(8件)
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2021/04/15 論文  研究室紹介 日本官能評価学会誌 25(1) (単著) 
2. 2020/04 論文  香りで脳のアンチエイジング 女子体育 62(4・5),64-65頁 (単著) 
3. 2020/03/25 著書  応用栄養学概論〔第2版〕   (共著) 
4. 2018/10 論文  健康科学分野における脳機能測定法の応用 日本官能評価学会誌 22(2),86-90頁 (単著) 
5. 2017/11 著書  Nブックス応用栄養学概論  118-126頁 (共著) 
全件表示(31件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/05/30 柑橘精油の香気が脳機能に与える影響の精神生理学的検討(日本家政学会第73回大会)
2. 2020/05/17 イチョウ葉エキスの連用摂取が高齢者の連合記憶機能と脳活動におよぼす影響─無作為化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験─(第74回日本栄養・食糧学会大会)
3. 2019/10/19 イチョウ葉エキスの連用摂取が健常高齢者の連合記憶機能と脳活動におよぼす影響―無作為化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験―(第1回日本脳サプリメント学会)
4. 2019/09/24 香りが記憶に関わる脳活動におよぼす影響(日本油化学会第58回年会)
5. 2018/09/30 フェルラ酸、イチョウ葉エキス、α-グリセロホスホコリン、 ビタミンCを含む複合製剤 の14日間摂取が健常中高年齢者および高年齢者の作動記憶と脳活動におよぼす影響: ―脳活動計測による研究―(第8回認知症の早期発見、予防・治療研究会)
全件表示(44件)
■ 研究業績(講師・講演)
1. 2019/05/26 食品のにおいと脳機能(東京ビッグサイト)
2. 2015/06/11 香りの機能性―脳機能に与える効果の検討(石川県農林総合研究センター農業試験場)
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等