photo
    (最終更新日:2020-09-23 09:36:00)
  ナダチ ヒデアキ   Hideaki Nadachi
  名達 英詔
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
社会科学, 教育学, 教科教育学 (キーワード:各教科の教育、教員養成) 
■ 学歴・学位
1. 1986/04~1988/03 東京芸術大学大学院 美術研究科 彫刻専攻 修士課程修了 修士(芸術学)
■ 職歴
1. 2017/04~2020/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 幼児教育学科 教授
2. 2013/04~2017/03 北海道教育大学 旭川校 教育学部 教授
3. 2008/01~2013/03 北海道教育大学 旭川校 教育学部 准教授
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2019/03 著書  平成27-30年度 日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C) 「若手教師のための芸術教科における授業メンタリング・プログラムの開発」 報告書   (共著) 
2. 2019/03 論文  若手教師の為の芸術教科によるメンタリング・プログラムの有効性 -なぜメンティはメタ認知を獲得することができたのか- 学校教育実践ジャーナル 2 (共著) 
3. 2019/02 著書  保育者としての感覚・感性を育むための実践研究 -「表」と「現」の基盤となる授業実践- 幼児教育研究所年報 (4) (共著) 
4. 2018/03 論文  図画工作科授業における教師の発話に見るトピック-表現に向かう子どもの抱くエピソードへの着目から- 『学校教育実践ジャーナル』 第1巻 (単著) 
5. 2017/03 著書  美術科教育における授業研究の進め方   (共著) 
全件表示(35件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/11/30 芸術教科でつながるカフェ型授業検討会の試み ―メンタリング・プログラムから T-café の構想へ―(日本学校教育実践学会 第24回研究発表大会)
2. 2018/12/15 学会発表 若手教師のための芸術教科によるメンタリングプログラムの有効性 −なぜメンティはメタ認知を獲得することができたのか−(日本学校教育実践学会 第23回研究発表大会)
3. 2018/12/02 学会発表 乳・幼児造形教育のこれまでとこれから(平成30年度 第1回 乳・幼児造形研究部会)
4. 2015/03 学会発表 授業の見方,考え方の更新を促す授業研究(第37回美術科教育学会)
5. 2011/09 学会発表 地域の美術館と学校の連携を支援する表現・鑑賞プログラムの共同開発 -2010年度の取り組みから-(第50回大学美術教育学会)
全件表示(10件)
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等