photo
    (最終更新日:2024-03-29 20:12:07)
  ナカムラ サダコ   Sadako Nakamura
  中村 禎子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
■ 現在の専門分野
生活科学, 社会医学 (キーワード:疫学・予防医学(難消化吸収性糖質,プレバイオティクス,腸内細菌由来水素ガス,糖質の消化吸収・発酵吸収・代謝)) 
■ 所属学会
1. 1997~ 一般社団法人日本食物繊維学会
2. 2019/11 ∟ 第25回学術集会長
3. 2021/09~ ∟ 常務理事
4. 2015/12~ 日本安定同位体・生体ガス医学応用学会
5. 2022/04 ∟ 理事
全件表示(14件)
■ 職歴
1. 2020/04~ 国立大学法人東京学芸大学 非常勤講師
2. 2020/04~ 十文字学園女子大学 人間生活学部 食品開発学科 教授
3. 2019/04~ 十文字学園女子大学大学院 研究科 食物栄養学専攻 教授
4. 2019/04~2020/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 食物栄養学科 教授
5. 2015/04~2019/03 十文字学園女子大学大学院 研究科 食物栄養学専攻 准教授
全件表示(10件)
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2024/01 論文  食物繊維(ルミナコイド素材)のエネルギー評価を巡って 食品と開発 59(1),4-7頁 (共著) 
2. 2023/11/09 論文  Fructooligosaccharide feeding during gestation to pregnant mice provided excessive folic acid decreases maternal and female fetal oxidative stress by increasing intestinal microbe-derived hydrogen gas Nutrition Research 120,pp.72-87 (共著) 
3. 2023/09 論文  Supplemental feeding of 1,5-anhydro-D-glucitol prevents the onset and development of diabetes through the suppression of oxidative stress in KKAy mice Food Science and Technology Research, 29(5),pp.413-421 (共著) 
4. 2023/03 論文  【総説】食品検査・分析の最新技術<第6回>ルミナコイド素材の有効エネルギー評価方法. 月間フードケミカル2023年3月号 2023(3),100-103頁 (共著) 
5. 2022/12 論文  デンプン原料の異なる2種類のリン酸高架橋デンプンに対するヒト腸内細菌由来水素ガス測定による発酵性の評価. 安定同位体と生体ガス医学応用 14,46-57頁 (共著) 
全件表示(128件)
■ 研究業績(講師・講演)
1. 2021/04 ルミナコイド素材のエネルギー評価の現状と消費者庁への対応(東京)
2. 2019/06 難消化吸収性糖質の生理機能と安全性-地味な水素ガス測定から見えてきたもの-(長崎)
3. 2018/10 プレバイオティクスによる腸内細菌叢変化と消化吸収-腸内細菌由来水素ガス測定から見えてきたもの-
■ 社会における活動
1. 2020/04~ 【Project title】 School Health Project for all Cambodian Children
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/10~2026/03  尿路感染症予防サプリメント素材「1-デオキシマンノース」の生産技術開発と機能性評価 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2020/04~2024/03  妊娠期の母体の腸内細菌由来水素ガスが胎児の正常な発生・分化の維持へ及ぼす影響 基盤研究C (キーワード:水素ガス、腸内細菌、難消化性糖質、発生・分化、DOHaD)
3. 2017/04~2020/03  腸内細菌が難消化吸収性糖質から産生する水素ガスの健康影響とその機序に関する研究 基盤研究C 
4. 2014/04~2017/03  難消化性糖質摂取による腸内細菌由来水素ガスの抗酸化能を介した老化遅延に関する研究 基盤研究C 
5. 2010/04~2013/03  下痢抑制に及ぼす難消化性糖質経口摂取による腸内細菌由来水素ガスの影響に関する研究 基盤研究C 
全件表示(6件)
■ 取得特許
1. Method for determining carbohydrate and kit for determining carbohydrate.(US8367365B2)
2. 糖質定量方法および糖質定量キット(第5532256号)
■ 受賞
1. 2009/10 日本食物繊維学会 平成21年度日本食物繊維学会 学会賞 受賞. (対象研究題目:ヒトにおける難消化性糖質の生体利用ならびに生理機能に関する研究.)
2. 2005/08 The Tenth John M. Kinney Awards for General Nutrition by Nestle Nutrition Institute 受賞
■ 委員会・協会等
1. 2020/05~ 東京都食品安全情報評価委員会 委員
2. 2019/09~2020/03 消費者庁「難消化性糖質等のエネルギー換算係数の見直し等にかかる検証事業」 ワーキンググループ長
3. 2019/04/01~ JNSV編集委員会 編集委員
4. 2016/04~2019/03 文部科学省「日本食品標準成分表における新しい食物繊維分析方法の妥当性検証調査」委員会 委員
■ 科研費研究者番号
60382438
■ 役職
1. 2020/04/01~ 十文字学園女子大学大学院 研究科食物栄養学専攻主任
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究