photo
    (最終更新日:2021-04-19 11:55:04)
  イシダ ユウリ   Yuuri Ishida
  石田 有理
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
■ 現在の専門分野
心理学 (キーワード:生涯発達、学習過程、思考) 
■ 所属学会
1. 2010/04~ 日本発達心理学会
2. 2010/04~ 保育学会
3. 2003/04~ 日本教育心理学会
4. 2003/04~ 日本心理学会
■ 学歴・学位
1. 2012/03
(学位取得)
お茶の水女子大学 博士(人文科学)
2. 2005/04~2011/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 人間発達科学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 2003/04~2005/04 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 人間発達科学専攻 修士課程修了
■ 職歴
1. 2013/04~2020/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 人間発達心理学科 専任講師
2. 2011/04~2013/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 人間発達心理学科 助教
3. 2010/04~2014/03 昭和大学 非常勤講師
4. 2008/04~2011/03 上尾中央医療専門学校 非常勤講師
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2020 論文  妊娠期の夫婦関係と父親の育児行動への期待及び親アイデンティティとの関連  (51),29-43頁 (共著) 
2. 2019 論文  夫婦における父親の育児行動評価と親アイデンティティ及び関係考慮規制との関連  (50),19-31頁 (共著) 
3. 2018 論文  父親アイデンティティを規定する要因に関する探索的検討 十文字学園女子大学紀要 (49),13-25頁 (共著) 
4. 2016/03 論文  デジタル機器における乳幼児向けアプリケーションへの女子大学生の評価に関する検討 十文字学園女子大学人間生活学部紀要 第14巻 (共著) 
5. 2016/03 論文  育児ストレスが母親アイデンティティに及ぼす影響に関する予備的検討―父親の育児行動に対する評価に着目して― 十文字学園女子大学人間生活学部紀要 第14巻 (共著) 
全件表示(13件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2021/03/30 親になることによる夫婦関係の変化―質的検討を通して―(日本発達心理学会第32回大会)
2. 2018/03 社会情動的スキル育成のための保育者の取り組みに関する検討(日本発達心理学会第29回大会)
3. 2017/09 社会情動的スキルの育成に対する保護者の意識(日本教育心理学会第81回大会)
4. 2017/09 親アイデンティティを規定する要因に関する探索的検討(1)(日本心理学会第81回大会)
5. 2017/03 幼児のタブレット型端末使用と親との相互作用の検討(日本発達心理学会第28回大会)
全件表示(14件)
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等