photo
    (最終更新日:2020-10-31 22:36:30)
  ホシノ アツコ   Atsuko Hoshino
  星野 敦子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 児童教育学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
教育学, こども学、保育学 (キーワード:体験活動、生涯学習、地域連携、 教育方法) 
■ 学歴・学位
1. 1999/04~2006/03 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 人間行動システム専攻 博士課程修了 博士(学術)
2. 1987/04~1990/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 人間発達学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2015/04~2020/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 児童教育学科 教授
2. 2011/04~2015/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 生活情報学科 教授
3. 2007/04~2011/03 十文字学園女子大学 社会情報学部 教授
4. 1996/04~2007/03 十文字学園女子大学 社会方法学部 助教授
5. 1992/10~1996/03 十文字学園女子短期大学 教養学科 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2020/02 論文  「総合的な学習の時間」による小学生のための主権者教育の実践
-大学・学校・地域の連携-   (単著) 
2. 2020/02 論文  学生による「中山間部支援活動」と連携した地域人材育成手法の試み   (単著) 
3. 2019/02 論文  自然体験活動が子どもの表現力に与える影響について -エピソード記述による分析を中心として- 「児童教育実践研究」第12巻第1号  (単著) 
4. 2019/02 論文  地域環境を生かした子どものための自然体験活動の実践と評価 十文字学園女子大学「地域志向教育研究プロジェクト研究成果論文集」  (単著) 
5. 2018/03 論文  「新座市における地域人材育成のための生涯学習制度と地域ボランティアの展開」 『十文字学園女子大学紀要』 (第48集),255-268頁 (単著) 
全件表示(22件)
■ 研究業績(講師・講演)
1. 2019/05 「これからの公民館のあり方を考える-地域社会に開かれた公民館とは-」
2. 2018/12 大学による地域連携活動の意義-COC活動を通して学んだこと-
■ 社会における活動
1. 2018/04~2020/03 子どもゆめ基金「炭火でおいしいクリスマス」
2. 2018/04~2020/03 地域再生大作戦(兵庫県 但馬地域) 香美町小代における子供のための講習会の企画
3. 2017/05~2018 十文字学園女子大学における地域連携
4. 2013/04~2016/03 埼玉県「こども大学しき」副実行委員長
5. 2013/04~2017/03 緑のバトン運動
全件表示(19件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2020/03  大学間連携による「+(プラス)キャンパス」街づくり 国内共同研究 
2. 2018/04~2020/03  炭火でおいしいクリスマス その他の補助金・助成金 
3. 2014/04~2018/03  石巻・女川プロジェクト その他の補助金・助成金 
4. 2013/04~2016/03  福島における観光復興支援 その他の補助金・助成金 
5. 2012/04~  農業と地域資源を生かしたグリーンツーリズムの試み その他の補助金・助成金 
■ 委員会・協会等
1. 2020/09~ 志木市まち・ひと・仕事総合戦略策定委員会 委員長
2. 2019/04~ 新座市基本総合計画審議会 会長
3. 2018/06~ 朝霞市総合計画審議会 委員
4. 2017/04~ 一般社団法人 新座快適みらい都市会議 顧問
5. 2017/04~ 新座市シティプロモーション推進会議 委員
全件表示(13件)
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等