photo
    (最終更新日:2020-08-31 10:02:04)
  ナガタ ミズエ   Mizue Nagata
  長田 瑞恵
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
■ 現在の専門分野
心理学, 教育学 (キーワード:発達心理学・乳幼児・認知発達・保育) 
■ 所属学会
1. 2012/05~ 法と心理学会
2. 2010/02~ 計量国語学会
3. 2010/02~ 日本赤ちゃん学会
4. 2009/09~ 日本小児保健協会
5. 2006/02~ 日本乳幼児教育学会
全件表示(11件)
■ 学歴・学位
1. 1997/03~2000/03 お茶の水女子大学大学院 人間文化研究科 人間発達学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 2002/03
(学位取得)
お茶の水女子大学大学院 博士(人文科学)
■ 資格・免許
1. 2010/04/01 臨床発達心理士
■ 職歴
1. 2016/04~2020/03 十文字学園女子大学 人間生活学部 幼児教育学科 教授
2. 2011/04~2016/03 十文字学園女子大学 人間生活学部幼児教育学科 助教授・准教授
3. 2009/04~2011/03 十文字学園女子大学 人間生活学部児童幼児教育学科幼児教育専攻 助教授・准教授
4. 2007/04~2009/03 十文字学園女子大学 人間生活学部児童幼児教育学科 専任講師
5. 2003/04~2006/03 実践女子大学 生活科学部生活文化学科 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 研究業績(著書・論文)
1. 2019/03 著書  知覚と認知の発達 乳幼児 教育・保育シリーズ 保育の心理学:子どもの育ち・学びを知る 75-89頁 (共著) 
2. 2019/02 論文  育児不安の軽減とわらべ唄の関連性
―カナダ在住日本人を対象とした検討― 幼児教育研究所年報 4.,81-92頁 (共著) 
3. 2019/02 論文  地域の保育施設と協働した保育者養成の展開 幼児教育研究所年報 4,10-17頁 (共著) 
4. 2018/01 その他  保育者養成における『教職実践演習』におけるグループ学習―4年間に亘る授業実践の内容と今後の課題― 十文字学園女子大学幼児教育研究所年報  (単著) 
5. 2018/01 その他  幼児教育学科専門科目『表現総論』の授業実践報告 十文字学園女子大学幼児教育研究所年報  (単著) 
全件表示(63件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2019/05/04 環境変化が保育に及ぼす長期的影響―放射能災害後の保育者の意識―(日本保育学会第72回大会)
2. 2018/09 幼児期における自分の呼称の変化:性差と地域差の検討(日本教育心理学会第60回総会)
3. 2018/08/21 カナダ在住の子育て世代日本人によるわらべ唄の印象(CAJLE 2018年度年次大会)
4. 2017/05 育児不安の軽減とわらべ唄の関連性についての研究(日本保育学会第70回大会)
5. 2017/05 環境変化による保育の変化が子どもに与える影響(8) -2013年度と2015年度の5歳児クラスの比較-(日本保育学会第70回大会)
全件表示(68件)
■ 研究業績(講師・講演)
1. 2016/12/17 子どもの心
2. 2015/05/16 「遊びが大事!」
3. 2014/05/17 「保育環境の変化と保育の危機〜放射能災害後の子ども、保育者、保護者における危機を考える〜」(大阪)
4. 2013/11/16 「原発爆発の中 子どもを守って」
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~  「自称詞の獲得と使い分けの発達:自己概念と心的用語との関連から」 基盤研究C 
2. 2012/04~2014/03  「幼児における心の理解と自我発達:性格特性推論との関連」 若手B 
3. 2009/04~2011/03  「相互作用場面における心的用語・自称詞の使用とその機能:他者視点獲得との関連から」 若手B 
■ 地域連携・社会貢献
1. 研究
2. 活動
3. 学外の委員・講師等