タカヤ カズナリ   Kazunari Takaya
  高谷 和成
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   職種   特別任用教授
項目区分 実務の経験を有する者についての特記事項
期間 2011~
事項 研究開発の事例
概要 お粥のゼリーの素の開発 加齢や病気でご飯が思うように食べることができなくなった場合に、お粥が利用されるが、 米に含まれるでんぷんが経時変化でべたついたり、唾液のアミラーゼで誤嚥の危険性を増す。 この問題を解決する為、でんぷんを分解するαアミラーゼと高温で固まるゲル化剤を組み合わせた製剤を開発。簡単に嚥下適性のある温かいお粥を作ることが可能になった。