クラワカ ミサキ   Misaki Kurawaka
  倉若 美咲樹
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   職種   助教
発表年月日 2017/09
発表テーマ ハーブサプリメント製品(HS)のリスク評価法の検討:コレウス・フォルスコリ(CF)製品と素材の比較
会議名 第64回日本栄養改善学会学術総会
主催者 日本栄養改善学会学術総会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 徳島
発表者・共同発表者 川崎 奈緒,田中 友,與子 田恵梨,倉若 美咲樹,端田 寛子,有田 安那,佐々木 菜穂,山崎 優子,梅垣 敬三,志村 二三夫
概要 ハーブサプリメント製品の健康被害は稀ではなく、肝臓への有害作用事例が多い。その安全性確保に向けて、食品添加物のリスク評価の考え方を取り入れ、製品対象動物試験を行っている。本研究ではコレウスフォルスコリ(CF)を素材とした製品について安全性試験を行った。4つのCF製品のうち,3製品は肝肥大とともに肝薬物代謝酵素であるCYP3A1・3A2発現の亢進を生じた。