クラワカ ミサキ   Misaki Kurawaka
  倉若 美咲樹
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   職種   助教
発表年月日 2016/05
発表テーマ コレウス・フォルスコリ抽出物 (Coleus forskohlii extract:CFE)の培養肝細胞に対する作用
会議名 第70回日本栄養・食糧学会大会
主催者 日本栄養・食糧学会大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 兵庫
発表者・共同発表者 舘花 春佳,倉若 美咲樹,佐々木 菜穂,山崎 優子,梅垣 敬三,志村 二三夫
概要 コレウス・フォルスコリはシソ科のハーブで、アーユルヴェーダ医学で長年に亘り循環器・消化器疾患等に用いられてきた。しかしながら動物試験においてコレウス・フォルスコリ抽出物(CFE)の脂肪肝誘発作用が報告されている。そこでCFEが培養肝細胞のグルコース取り込みと中性脂肪の蓄積に与える影響について調べたところ、いずれもCFE濃度依存的に増加した。