クラワカ ミサキ   Misaki Kurawaka
  倉若 美咲樹
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   職種   助教
発表年月日 2016/05
発表テーマ 食品添加物のリスク評価の考え方に基づくハーブサプリメント製品の安全性確保の提案:Cytochrome P450遺伝子発現を指標として
会議名 第70回日本栄養・食糧学会大会
主催者 日本栄養・食糧学会大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 兵庫
発表者・共同発表者 山崎 優子,舘花 春佳,倉若 美咲樹,玉貫 正茉,土屋 依理,野原 早加,羽田 美優,端田 寛子,有田 安那,佐々木 菜穂,志村 二三夫
概要 規格基準を遵守した食品添加物による健康被害は稀である一方、植物の多彩な二次代謝産物を成分とするハーブサプリメント製品(HS)は、利用に伴う健康被害が少なくない。そこで本研究では食品添加物のリスク評価方法に基づき、HS製品の安全確保に向けた新たなリスク評価を提案する。