ナグラ ヒデコ   Hideko Nagura
  名倉 秀子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
発表年月日 2017/08/31
発表テーマ 栃木県の家庭料理 間食の特徴 -農産物を利用した農家の間食-
会議名 日本調理科学会平成29年度大会,お茶の水女子大学,(文京区)
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 共同
概要 農家の間食は,農作業の空腹を満たす小昼飯(こじはん,こじゅはん)と呼び,芋類を蒸し,米類では餅を揚げたり,トウモロコシを蒸すなどの農作物を利用していた.さつまいもや柿では,干して加工し,甘味度を高めた甘味のある小昼飯なども見られた.(名倉秀子,藤田睦)