ナグラ ヒデコ   Hideko Nagura
  名倉 秀子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
発表年月日 2012/08
発表テーマ カリキュラムからみた臨地実習・校外実習の課題(依頼講演)
会議名 第13回 日本給食経営管理学会研修会 講演要旨集22-25p 北海道立道民活動センターかでる2・7(北海道)
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
概要 管理栄養士養成および栄養士養成課程においては,臨地実習および校外実習がカリキュラムに配置されている.いずれの科目ともに,「給食の運営」が指定され,さらに「給食経営管理論」分野の実習との組み合わせである.2年ないしは4年間で授業が展開されると,同時に実習は最終学年が望ましいとの通達により,1年半または2年半で学内の授業を組み合わせる実態が明らかになった.臨地実習,校外実習のために基礎科目から応用へと積み上げる学修形態が成り立たない状況が示された.給食経営管理学会助成金による研究の一部を紹介した.(名倉秀子)