ナグラ ヒデコ   Hideko Nagura
  名倉 秀子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
発表年月日 1999/05
発表テーマ 全国12地域の雑 の実態(その1)ーもち,具,だ しについてー
会議名 日本家政学会第51回年次大会研究発表要旨集164p名城大学(名古屋市)
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 共同
概要 給食管理およびその運営は食生活状況の変化を的確に捉えた上で行わなければならない.そこで,地域性を検討するため全国12地域の雑煮の調査から,もち,具・だしの材料数における類似性を見いだし,従来からいわれる日本の食の文化圏を2つに分ける試みをおこなった.具・だしの材料数から分析し,関西はほかの地域と異なり出現材料数が少なかった.このことから関西圏を中心とするドーナツ化傾向を指摘した. 担当部分:調査研究全体を主導し,口頭発表を行なった. (名倉秀子,渡辺敦子,大越ひろ,茂木美智子)