ナグラ ヒデコ   Hideko Nagura
  名倉 秀子
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
発表年月日 1996/06
発表テーマ 正月三が日の主食の時系列分析
会議名 日本家政学会第48回年次大会研究発表要旨集185p東京家政大学(東京)
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 共同
概要 給食管理およびその運営は食生活状況の変化を的確に捉えた上で行わなければならない.そこで,1986~1995年の正月三が日の主食喫食状況を料理内容・料理の手作り度・喫食時刻から時系列解析を試み,10年間の変化を究明した.雑煮は元日の10時ころに喫食し,10年間でその時刻は分散化傾向がみられた.パンなどの洋風料理は3日目に多く,20時以降に多くなる傾向が認められた.担当部分:調査研究全体を主導し,口頭発表を行なった.(名倉秀子,大越ひろ,茂木美智子,柏木宣久)