ニノミヤ ノリコ   Noriko Ninomiya
  二宮 紀子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
発表年月日 1991/05
発表テーマ 幼稚園教育実習改善に関する研究(8)-通年教育実習終了後の学生の意識からみた実習システムの検討-
会議名 日本保育学会第44回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 神戸女子大学
発表者・共同発表者 共同研究者:宮崎豊、野本茂夫、水田るり、二宮正樹、川口愛子、木村(二宮)紀子、荒川御幸、伊吹正、鎌田東二、笠井里津子、宮里六郎
概要 試行改善してきた通年教育実習も5年目を迎え、システムとしてほぼ確立された。実習の意義や実習と学校での学びの関係を実習後の学生がどのように捉えているか質問紙で調査することでシステムを検証。学生が実習を高く評価し、幼児や保育の理解、自らが問題意識を持ち自己解決する過程の芽生えを見ることができた。