ニノミヤ ノリコ   Noriko Ninomiya
  二宮 紀子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
発表年月日 2015/10
発表テーマ 子どもの歌におけることばとリズム~4つのまとまりに着目して~
会議名 日本音楽教育学会第46回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 シーガイヤコンベンションセンター
概要 平成26年8月に全国大学音楽教育学会で発表した「日本の子どもの歌」曲集全153曲の分析から見えた日本語の扱いに関する様々な特徴を,一つずつ特化して詳細に分析し,子どもの歌に見られる言葉とリズムの関係性をあぶりだそうという試みの2回目である。注目した4つのまとまりとは,4小節のまとまりと4拍のまとまりである。明治期に導入された西洋音楽理論の影響で4小節単位でフレーズ構成を組み立てることに執着しながら,日本語の持つリズムや表現の要請から,4小節一単位から逸脱する過程を示した。4拍のまとまりについては4拍を保持し,文の最小単位が4拍であるハンガリーの子どもの歌との比較を行った。