ニノミヤ ノリコ   Noriko Ninomiya
  二宮 紀子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
発表年月日 2014/08
発表テーマ 「日本の子どもの歌」曲集にみる日本の子どもの歌の課題―最高音・最低音・音域について―
会議名 全国大学音楽教育学会全国大会・創立30周年記念大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京ガーデンパレス
発表者・共同発表者 共同研究者:岡村弘,原浩美,二宮紀子
概要 「日本の子どもの歌」曲集全153曲を最高音・最低音・音域の観点から分析した。昨今子どもの声が低くなっている,調子はずれが多いといった問題の原因として子どもの歌の音域が子どもの声域にあっていないことが考えられ,それを実証する一つの根拠を提示するためである。結果子どもの歌の多くが子どもの声にとっては高すぎるが,オクターヴと長2度の範囲なら最高音をC5以下に移調すれば子どもが地声で歌える音域となり,その曲数は全体の80%に及ぶことなどがわかった。