ニノミヤ ノリコ   Noriko Ninomiya
  二宮 紀子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
発表年月日 2014/08
発表テーマ 「日本の子どもの歌」曲集にみる日本の子どもの歌の課題―リズムの観点から―
会議名 全国大学音楽教育学会全国大会・創立30周年記念大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京ガーデンパレス
発表者・共同発表者 共同研究者:二宮紀子,岡村弘,原浩美
概要 (筆頭)
「日本の子どもの歌」曲集全153曲を明治から順にたどり、大正期の童謡運動や第2次大戦後の童謡復興運動,「ろばの会」など、それぞれの時代が求めた子どもにふさわしい歌について,①日本語をどのように扱ったか。②歌詞の持つことばのリズムと旋律のリズムとの関連性の2点を視点に分析し,韻律のリズムと西洋音楽理論による音楽上のまとまりの融合のさせ方,自然な言い回しを尊重すると楽節におさまらない,強弱から生じる拍子感がないことなどの結論を得た。