カザマ フミアキ   Fumiaki Kazama
  風間 文明
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   教授
発表年月日 2001/10
発表テーマ 地位獲得の労力と職権利用に関する行動規範の形成
会議名 日本グループ・ダイナミックス学会第48回大会発表論文集,P222~223.
単独共同区分 単独
概要 行動規範としてのノブレス・オブリージュ発生の規定因として地位を獲得する際に投入した労力の大きさをとりあげ、労力を投入している方が職権を利用した逸脱行動を自ら抑制するかどうかを検討した。場面想定法を用いた質問紙実験の結果、明確な結果が得られなかった。しかし他者の行動を推測させる場合には、労力を払って地位についた人の方が職権を乱用しないだろうと評価されていたため、他者への行動期待としてのノブレス・オブリージュの存在が確認された。