スズキ ヤスヒロ   Yasuhiro Suzuki
  鈴木 康弘
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
発表年月日 2010/09
発表テーマ 【口頭発表】幼児の運動能力と動作パターンの関連について
会議名 日本体育学会第61回大会予稿集,p.103.
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 森司朗,杉原隆,吉田伊津美,筒井清次郎,鈴木康弘,中本浩揮
概要 本研究は、幼児の動作パターンと運動能力の関係を明らかにすることを目的として行った。
結果として、運動能力の高い幼児は低い幼児に比べて、自由遊びの時間中に観察される動作パターンの種類が多様であり、動きの出現頻度も高くなっていることを報告した。本研究成果は、『幼児の運動能力における時代推移と発達促進のための実践的介入研究』(平成20〜22年度文部省科学研究補助金(基盤研究B)・課題番号 20300204)における研究成果の一部である。
分担部分:研究計画、データ収集、データ分析等、研究の全般に関わった。