カトウ アキコ   Akiko Kato
  加藤 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
発表年月日 2007/09
発表テーマ 「青年期における友人関係の学校段階から みた変化―回想法インタビューを用いた質的研究―」
会議名 第49回日本教育心理学会総会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 文教大学 越谷キャンパス
発表者・共同発表者 共同発表者:中上秀和・加藤陽子・菅野純
概要 青年期の友人関係の中でも、これまでなされてこなかった<中学生以降の学校段階別にどのように友人関係の内容(付き合い方)が変化するのか>ということについて修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを持ちて分析した。その結果、中学では共通する物事、高校では意見を交換することが中心となって、友人関係が展開することが明らかとなった。