カトウ アキコ   Akiko Kato
  加藤 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
発表年月日 2018/09
発表テーマ 「精神的充足・社会的適応力」評価尺度と心理的柔軟性との関連(1)-精神的充足の変化と柔軟性の分析-
会議名 日本教育心理学会第60回総会
主催者 日本教育心理学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 慶応義塾大学日吉キャンパス
発表者・共同発表者 加藤陽子・綿井雅康
概要 自己アセスメント型心理教材の継続的な活用による精神的充足の変化が心理的柔軟性とどのように関連するについて明らかにすることを目的とし、中学生155名を対象に質問紙調査による検討を行った。その結果、「安心感」「楽しい体験」は「内面共有」と、「認められる体験」も「内面共有」「楽観性」との間に有意な正の相関がみられた。したがって、認められる体験が増加すると、生徒は内面共有を図り楽観性が増すことが示唆された。