カトウ アキコ   Akiko Kato
  加藤 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
発表年月日 2016/10
発表テーマ 「「精神的充足・社会的適応力」評価尺度の学級経営への活用(6)部活動を単位としたマトリックス図の検討」
会議名 第58回日本心理学会大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 名古屋大学
発表者・共同発表者 共同発表者:綿井雅康・加藤陽子
概要 中学生の学校適応にとって,クラブでの活動や人間関係は学習活動や学級の人間関係と同等以上の影響があることから,クラブごにと「精神的充足・社会的適応力」評価尺度の二次元布置図を作成し,部活動の内容と布置図の特徴との関連を分析した。その結果,運動系クラブは個人競技・集団競技ともに精神的充足・社会的適応力の得点分布に大きな違いがないこと,さらに文化系の集団活動を行うクラブも同様の傾向にあること,反対に,文化系で個人活動を主としたクラブに所属する生徒のみ,2側面とも低い傾向にあることが示された