カトウ アキコ   Akiko Kato
  加藤 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
発表年月日 2015/08
発表テーマ 「LOCが登校行動持続要因の保有数に及ぼす影響―縦断調査による検討―」
会議名 第79回日本心理学会大会
学会区分 全国学会
単独共同区分 単独
開催地名 名古屋国際会議場
概要 大学生の登校行動の持続要因保有数を増加させる要因を検討するため、77名のデータをもとに、7月と1月の2時点における登校行動持続要因保有数、Locus of Controlとの関連を検討した。その結果、7月時点での内的統制感は,その時点での登校行動持続要因の保有数に直接影響を及ぼすだけではなく,その後の登校行動持続要因の保有数を高める傾向にあることが明らかとなった。