カトウ アキコ   Akiko Kato
  加藤 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 心理学科
   職種   准教授
発表年月日 2007/09
発表テーマ 「軽度発達障害のある子どもを持った父親がたどる障害受容過程」
会議名 第49回日本教育心理学会総会
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
開催地名 文教大学 越谷キャンパス
発表者・共同発表者 共同発表者:大平将仁・加藤陽子・菅野純
概要 いわゆるアスペルガー児の両親の中でも父親に焦点化し、子どもの障害受容過程について修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを持ちて分析した。その結果、父親は葛藤を抱えながらも妻とのやり取りの中で父親役割を得ようと模索していることが明らかとなった。