ホシノ ユウコ   Yuko Hoshino
  星野 祐子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   准教授
発表年月日 2007/03
発表テーマ 日本語相談場面における司会者の言語行動
会議名 社会言語科学会 第19回研究大会(3月3日)予稿集pp.156-159
学会区分 全国学会
単独共同区分 単独
開催地名 日本大学
概要 本発表では次の3点を分析した。(1)司会者による局面管理各局面の終了・導入には番組ならではのパターンがある(2)局面管理に関わる談話標識局面終了を示す「はい」や転換を示す「で」、先行やりとりとの関連を示す「じゃ」の使用がみられる(3)司会者に期待される役割司会者は、時に中立的な立場を放棄し、自ら助言を行うことがあった。だが、司会という立場上、押しつけがましさは言語表現上回避されていた。