ホシノ ユウコ   Yuko Hoshino
  星野 祐子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   准教授
発表年月日 2005/12
発表テーマ 日本語相談場面における引用表現の表現効果について
会議名 平成17年度お茶の水女子大学国語国文学会(12月10日)
学会区分 全国学会
単独共同区分 単独
発表者・共同発表者 ※安達一寿・星野祐子で共著
概要 当該場面と時空間的に離れた場所で成立した発話の引用が、相談場面においてどのように用いられているのかを分析した。本発表では、引用内容の元話者が誰であるのか、引用を行う現話者が誰であるのか、といった観点をクロスさせ分析を行った。分析の結果、相談内容の共有の段階においては、過去の経験を語る相談者の発話に多くの引用表現がみられた。また、具体的な助言の段階では、助言者が、相談者が今後言うべきことを会話体の形で示す場面が多くみられた。