トリゴエ シンゴ   Shingo Torigoe
  鳥越 信吾
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   講師
発表年月日 2018/01/31
発表テーマ The Sociology of Time in Japan
会議名 Gastvorträge in Institut für Ostasienwissenschaften, Duisburg-Essen Universität
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(招待・特別)
招待講演 招待講演
発表者・共同発表者 TORIGOE Shingo
概要 日本における「時間の社会学Zeitsoziologie」の特徴を、ドイツの時間の社会学と比較しながら示すことを目指す報告。真木悠介の『時間の比較社会学』と、ハルトムート・ローザの『加速化Beschleunigung』の比較を主として行い、両者がともに疎外論的な観点から時間を分析し、ともに「生きられる共時性」と「レゾナンス」という「聴覚」に関する概念に疎外克服の契機を見出していることを示した。その上で真木の議論の特徴を、その独自の比較社会学という方法に求めた。