トリゴエ シンゴ   Shingo Torigoe
  鳥越 信吾
   所属   十文字学園女子大学  社会情報デザイン学部 社会情報デザイン学科
   職種   講師
発表年月日 2014/11/22
発表テーマ 社会学知を事例とする知の社会学(3):総合誌掲載論文の主題動向にみる社会学研究の変遷
会議名 2014年度日本社会学会大会
主催者 日本社会学会大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 神戸大学
発表者・共同発表者 大黒屋貴稔,鳥越信吾
概要 日本の社会学綜合誌6誌に掲載された論文4085本を計量的に分析することで、我が国の社会学研究の歴史的動向の一端を取り出した報告。分析の結果、日本の社会学研究は「一つの論文が有する主題の複数化」という傾向にあることが明らかになった。【査読有り】(聖カタリナ大学・大黒屋貴稔氏との共同報告)