クラワカ ミサキ   Misaki Kurawaka
  倉若 美咲樹
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 食品開発学科
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 研究論文(大学,研究機関等紀要)
査読 査読あり
標題 培養細胞内グリコーゲンの定量のための酵素蛍光法の検討
執筆形態 共著
掲載誌名 十文字学園女子大学紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 49(1),83-94頁
著者・共著者 倉若 美咲樹,佐々木 菜穂,志村 二三夫,山崎 優子
概要 グルコアミラーゼによるグリコーゲンの分解で生成するグルコースを,蛍光原基質を用いてグルコースオキシダーゼ法で検出する,グリコーゲンの高感度定量法を構築した.定量範囲は0.1-20 µg/mLであり,細胞実験レベルの微量グリコーゲンの定量に活用できる.培養肝細胞HepG2のグリコーゲン量を本酵素蛍光法により定量したところ,培地の栄養状態による細胞内グリコーゲン量の消長を鋭敏に検出することができた.