ヨシダ トオル   Tohru Yoshida
  吉田 亨
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 人間福祉学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/02
形態種別 研究論文
標題 群馬県内病院看護職における在宅を見据えた看護活動の縦断的変化
執筆形態 共著
掲載誌名 Kitakanto Medical Journal
掲載区分国内
巻・号・頁 69巻(1号),17-26頁
著者・共著者 近藤浩子、吉田 亨、辻村弘美、佐光恵子、常盤洋子、箱崎友美、久保仁美、神田清子
概要 目的:群馬県内病院看護職の在宅を見据えた看護活動の実態および4年間の縦断的変化を明らかにすること。
方法:県内11病院の看護職を対象に質問票調査を2回実施。
結果:回答は、2014年が2,136件、2018年が2,399件であった。『在宅生活の情報把握』と「患者への説明をサマリーに記載すること」は実践度が高く、一方、『社会資源の活用』と「住宅地域や自宅構造の把握」、および「継続できる薬剤使用の相談」は実践度が低かった。また看護活動実践度の高さは、年齢の高さ、経験年数の長さ、看護管理職の職位、在宅看護研修の受講と関連していた。
結論:2回の調査間で看護活動実践度が有意に上昇したのは、スタッフの職位と2014年に実践度の低かった施設であった。
解析方法の検討