タケダ ヒロオ   Hiroo Takeda
  武田 比呂男
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/05
形態種別 研究論文
標題 環境・文学・精神史-平野仁啓の仕事に学ぶ-
執筆形態 単著
掲載誌名 『日本文学』
掲載区分国内
出版社・発行元 日本文学協会編集・刊行
巻・号・頁 第62巻(5号),10-19頁
概要 古代文学を環境という視座から論じるための前提作業として、精神史という独自の分野を開拓し、古代人の自然観、時間意識、宗教意識などを分析した平野仁啓の仕事を、環境論的に位置づけることを試みた。人間という存在の存立構造に迫ろうとする平野の仕事は、人間と環境を相互に働きかけ合うものとして規定し、自然と人間と神の関係を動的にとらえるものであり、自然/文化の二項対立を越えようとする現在のエコクリティシズムの観点に通じることなどを指摘した。A5,