タケダ ヒロオ   Hiroo Takeda
  武田 比呂男
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/11
形態種別 研究論文
標題 怨霊に怯える平安京の貴族たち
執筆形態 単著
掲載誌名 別冊歴史読本『安倍晴明と陰陽道の秘術』
掲載区分国内
出版社・発行元 新人物往来社
巻・号・頁 164-171頁
概要 怨霊・もののけと平安貴族の関わりについて、平安時代を通して概観した。具体的には、藤原氏の策謀のなかで怨霊に悩まされるようになった桓武天皇、国家的に怨霊の祟りに対処した貞観五年の御霊会、平安中期以降の藤原氏内部での権力争いによって生まれた新たな祟り・もののけをとりあげて論じた。A5、