タケダ ヒロオ   Hiroo Takeda
  武田 比呂男
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 文芸文化学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/04
形態種別 研究論文
標題 因果を解き明かす者−『日本霊異記』上巻第十六縁をめぐって−
執筆形態 単著
掲載誌名 日本文学協会編集『日本文学』
掲載区分国内
巻・号・頁 第43巻(4号),56-60頁
概要 民間への仏教の浸透期、さまざまな儀礼や託宣・占いなどといった民衆と関わる具体的な行為によって、仏教者たちが出来事を因果応報という仏教の世界観へと組み替えていく活動の中、儀礼実修の場において説話が生成する可能性を『日本霊異記』の上巻16などの説話をもとに考察した。 A5,