ヤマダ ヨウコ   Yoko Yamada
  山田 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/05
形態種別 学術書
標題 乳幼児保育の理論と実際
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 ミネルヴァ書房
著者・共著者 編者:寺見陽子、西垣吉之
共著者:吉村真理子、山田陽子、他12名
概要 「保育実践講座」の14として編集されたもので、テキストとしての性格も持たせるが、実践的理論書として、具体的な実践ストラテジーを提供できるものとする。担当部分は「第7章 子どもと出会う」(P134─157)で、保育の営みは日々子どもとの出会いであることから、本章では、園の中で子どもが落ち着いて自分なりの居場所を作り、人やモノとかかわりながら自分を表現して、周りの人の表現にも関心を向け、心を通わせる中で受容・共感しあう関係を作り上げる過程と、そこに見られる子どもの育ちについて考察を加えている。構成は、1出会い、2受容と共感、3安心感と信頼感、4自己表現と自己充実、の4項目から成っている。