ヤマダ ヨウコ   Yoko Yamada
  山田 陽子
   所属   十文字学園女子大学  教育人文学部 幼児教育学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/07
形態種別 研究論文
標題 保育者を目指す学生の障害観に関する研究(3)―障害のある子どもの保育についての考えとその変化―
執筆形態 共著
掲載誌名 十文字学園女子大学紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 第46巻,81-88頁
著者・共著者 著書:権明愛、鈴木晴子、潮谷恵美、山田陽子
概要 筆者ら(2013:2014)は、これまで4年制大学の保育者養成課程に在籍する学生を対象に質問紙調査を行い、障害のある子どもとの出会いに関する実態把握に努めてきた。本研究の研究対象者は1・2年次を経て3年次を迎え、障害のある子どもにとってふさわしい保育・教育形態を考えるうえで、子どもの発達に応じた関わりと環境の工夫、人間関係、保育環境の人的環境の役割について考察するようになり、障害のある子どもとない子どもが共に育つことの意義を見出すようになっている。これらの考えは1・2年次からすると「変わった」と述べており、保育者養成課程に在籍する中で変化していくことが確認された。