ナガオ アキヒコ   Akihiko Nagao
  長尾 昭彦
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/01
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 高血糖を示す被検者において血清カロテノイドは血清アミノトランスフェラーゼ活性と負に相関する
執筆形態 共著
出版社・発行元 Diabetes Research and Clinical Practice, 71(1), 82-91.
担当範囲 結果のとりまとめの一部。
著者・共著者 Sugiura, M., Nakamura, M., Ikoma, Y., Yano, M., Ogawa, K., Matsumoto, H., Kato, M., Ohshima, M. & Nagao, A.
概要 絶食時血糖が不全もしくは糖尿病患者で,血清のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ,アラニンアミノトランスフェラーゼ活性は血清β-クリプトキサンチンとβ-カロテン濃度と負の相関性を示すことを見いだした。担当:結果のとりまとめの一部。