ナガオ アキヒコ   Akihiko Nagao
  長尾 昭彦
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/09
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 ホウレン草に含まれるネオキサンチンではマウス消化管及びin vitro消化系でエポキサイド-フラノイド転移が起きる:ネオクローム立体異性体の生成と細胞増殖抑制活性
執筆形態 共著
出版社・発行元 The Journal of Nutrition, 134 (9), 2237-2243.
担当範囲 企画,結果の解析,論文執筆の指導。
著者・共著者 Asai, A., Terasaki, M. & Nagao, A.
概要 ネオキサンチンをマウスに投与すると,胃酸によって異性化したネオクロームが血漿中に検出された。ネオキサンチンはヒト前立腺がん細胞PC-3にアポトーシスを誘導したがネオクロームはアポトーシスを誘導せずに細胞増殖を抑制することを見いだした。担当:企画,結果の解析,論文執筆の指導。