ナガオ アキヒコ   Akihiko Nagao
  長尾 昭彦
   所属   十文字学園女子大学  人間生活学部 健康栄養学科
   十文字学園女子大学大学院  研究科 食物栄養学専攻
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/02
形態種別 研究論文
査読 査読あり
標題 リコペンの自動酸化による開裂産物の生成
執筆形態 共著
出版社・発行元 Lipids, 36(2), 191-199.
担当範囲 企画,実験の指導,結果の解析,論文執筆。
著者・共著者 Kim, S.J., Nara, E., Kobayashi, H., Terao, J. & Nagao, A.
概要 リコペンの自動酸化によって,共役二重結合の任意の箇所で開裂したカルボニル化合物が生成することを明らかにした。本論文によって2002年米国油化学会脂質酸化・品質部門最優秀論文賞を受賞した。担当:企画,実験の指導,結果の解析,論文執筆。